首 シワ アトピー

首はアトピーの症状が出やすい部位なのです

三十路前なのでかなりあせっています。

 

焦っているのです!!(w_−; ウゥ・・

 

 

何にあせっているかって、お肌についてです。(-。−;)

 

 

こんにちわ・・・三十路前で焦っている美智子です。

 

 

首のシワを消す事は可能でしょうか?
私の場合は、シワの原因はアトピーです。

 

 

小さい頃からアトピーで悩まされてきました。

 

大人になるにつれて症状は軽減してきました。
でも首などには痒みの症状が出る時があります。

 

 

そのせいか、まだ20代前半ですが、首にだけシワができてしまいました。
何度も掻いた炎症からか色素沈着で色も日に焼けたように浅黒くなっています。

 

 

幸い、アトピーは顔にはでなかったので、首だけがどうしても目立って気になっていました。
私のように首のシワで悩んでいる方はたくさんいますよね?

 

 

なので、改善できた1番の近道をお伝えしたいと思います!

 

 

皮膚科で処方される薬を塗っていましたが、効果はありませんでした。
そこで、美容皮膚科に相談してみることにしました。

 

 

すると、見た目の肌をきれいにするところまでしっかりと診てくれるので安心して任せることにしました。

 

 

むやみやたらに化粧品や市販で購入できる薬を使っても、効果がある保証はないし、
専門的に詳しい皮膚科医に相談するのが1番安全だと思います。

 

 

医学的な領域なので、皆さんも宣伝文句に飛びつかず、慎重に選んでいきましょう。
美容皮膚科に任せて通うことで、結果的には改善できました!

 

 

なので、首のシワに悩む方にはぜひ知ってほしいと思い、自分なりに調べた知識をお伝えしようと思います。

 

 

首のシワの原因

 

 

アトピーにより、首にシワができてしまうのはなぜでしょうか?
それは、皮膚割線(ひふかっせん)と呼ばれる目に見えない線が原因だそうです。

 

 

皮膚割線とは、細胞分裂の過程で出来た分裂線のことです。

 

 

肉眼では見えないのに、アトピーによる乾燥や炎症で皮膚割線がシワとなって浮き出るそうです。
特に首はアトピーの症状が出やすい部位です。

 

 

汗をかきやすいので、刺激を受けやすく、顔の皮膚より薄いうえによく動かすので乾燥しやすいからです。

 

 

大人になってアトピーが軽減しても、首が痒くなりやすいのはその為です。
顔より薄い皮膚なので、デリケートなところなんですね。

 

 

そもそもアトピーの原因は、簡単に言うとひどい乾燥です。
乾燥というと、保湿をすれば治るのか?と思いがちですがそんな簡単にはいきません。
肌の水分を保ち、外部の刺激から守ってくれるバリア機能が低下しているのです。

 

 

なので、水分はすぐに蒸発して乾燥し、少しの刺激でも痒みがでてしまいます。
汗をかいたり、刺激の強い石鹸でゴシゴシ洗ったり、ナイロン素材の服を着るだけで、とても痒くてぼりぼり掻いてしまうのです。

 

 

掻いてしまうことで、さらに悪化して治りにくいという負のスパイラルに陥ってしまいます。
この痒さは経験しないと分からないですよね。

 

 

痒くてもかかない!と我慢できる痒みではないのです。

 

 

特に寝ている時は、掻かないようにしようという意思がきかなくなり、無意識に掻いてしまいます。
他にも、アトピーの原因は食べ物にも関係するそうです。

 

 

実はアトピーを引き起こす原因として胃腸の環境が関係するそうです。
アトピーの子供のほとんどが便秘症であると言われているようですね。
思えば私も便秘がちでした。

 

 

全く関係なさそうなイメージでしたが、身体は複雑な構造で全てつながっているのかもしれませんね。

 

 

肌をきれいにしたいからと薬や化粧品にばかり目がいきがちですが、多方向からアプローチしないと完治できないと改めて感じました。
特に甘いものには注意です。

 

 

糖分は腸内の善玉菌を破壊してしまうそうです。
さらに、痒みのもとになるヒスタミンが発生するようです。

 

 

食べ物によって、痒みがひどくなるようです。
また、ストレスの影響で胃腸が不調になる場合もあります。

 

 

とにかく胃腸のケアが大切なようです。

 

 

首のシワの改善方法

 

 

では、きれいに首のシワを改善するにはどうすればよいか見えてきましたね。
原因がわかれば、対策もわかります。

 

 

アトピーの症状があり痒みや炎症がある場合は必ず病院で診察するのは大前提です。
これが改善した上で、首をきれいにする方法は「保湿」です。

 

 

保湿というと漠然としていてどんなケアをすれば良いのか具体的には分かりませんよね。

 

 

私も以前は保湿と聞くと、保湿クリームをたっぷり塗ったりしていましたが、べたつくだけで保湿できているのか疑問でした。
このように保湿できるとうたわれているクリームはたくさん市場に出ていますが、本当に効果はあるのでしょうか?

 

 

実は、1番保湿効果が高いのはセラミドという成分が配合されているものだそうです。
セラミドとは、人の肌の角質層に存在している成分です。

 

 

細胞と細胞の間を埋める細胞間脂質の1つの成分であります。

 

 

細胞間脂質は肌は、水分をたくさん蓄えてくれる保湿効果と、外部からの刺激を守ってくれる働きをします。
なので、セラミドが不足していると、肌は乾燥し、外部の刺激に弱い敏感肌になります。

 

 

アトピー肌の方は遺伝的にこのセラミドが少ないそうです!

 

 

このようにセラミド不足の肌にいくら保湿クリームと言われるセラミド以外の成分が配合されている水分や油分を与えても効果はとても弱いです。
配合されている成分を知る事がとても大切なのです。

 

 

セラミドといっても種類はいくつかあるので注意しましょう!
保湿効果が高いのは、ヒト型セラミドです。

 

 

成分表示はセラミド1、セラミド2、セラミドNP、APなどがあります。
効果が高い分、価格帯も4000円〜です。

 

 

首のシワが改善できると思えば安いと私は思います。
そして、「保湿」のケアと同時に大切なのが、食べ物です。

 

 

上記にも述べましたが、甘いものなどの糖分の摂取が痒みを引き起こします。
他にも脂肪の過剰摂取も原因の1つだそうです。

 

 

私は甘いものが大好きで、毎日欠かさず食べていましたが、控えるようにしました。
すると、痒みも不思議な程になくなってきました。

 

 

以上のように、アトピーの原因にはいくつかありますので、自身の原因を改めて確認した上で改善方法を考えましょう!
正しいケアを行えばきっときれいな首が手に入るはずです!

 

 

>>首のしわとりに向いている商品はコチラ