首のしわ取りクリーム

首のしわとりに最適なクリームの選び方

三十路前なのでかなりあせっています。

 

焦っているのです!!(w_−; ウゥ・・

 

 

何にあせっているかって、お肌についてです。(-。−;)

 

 

こんにちわ・・・三十路前で焦っている美智子です。

 

 

首のシワで悩む女性の皆さんに必見ですよ!
なんと!!お手入れ次第では、首がきれいに若々しくいられる秘密があるんですよね〜

 

 

それはですね・・・

 

 

クリームで首をケアするだけです!

 

 

首のシワの原因を知った上でケアをすれば、必ずきれいになります。

 

 

私はギリギリ20代ですが、数年前から首に数本シワができて悩んでいました。
でも、クリームを塗ってケアを続けたらみるみるうちに変わってきたんですよね!

 

 

私のように20代からシワがある方にも効果的なケアなので、悩んでいる方にはぜひ試してほしいです。

 

 

是非ポイントをお伝えするので、実践してみて下さい!

 

 

首のしわとりに最適なクリームの選び方

 

 

まずは、最適なクリームの選び方が大切です。
自身の首のシワの種類に合わせたクリームを選びましょう。

 

 

シワにはおおまかに分けて、2種類あります。

 

 

1つは、乾燥による浅いシワです。

 

 

目の下にできるチリメンジワもこの種類ですが、小じわと言われるものです。

 

 

このシワは、保湿をすればすぐに改善します。

 

 

もう1つは、老化による深いシワです。

 

 

老化により、肌の奥にある真皮成分と呼ばれるコラーゲン、ヒアルロン酸、エラスチンなどが減少してしまうんですよね。

 

 

すると、肌にハリがなくなり表面に深いシワとなってあらわれてしまいます。

 

 

このように、シワといっても原因がいくつかあるので合わせたケアが必要です。

 

 

1つ目のシワには、保湿効果のあるクリームを選びましょう。

 

 

首専用のクリームもありますが、顔用のクリームでも、もちろん大丈夫です。
私も顔に使用しているクリームを使っています。

 

 

仕事で遅くなることが多いので、あまりお手入れにも時間をかけたくありませんよね。
なので、顔のお手入れにプラスして首のお手入れとなると億劫になりがちです。

 

 

でも、私はこの名言を聞いて変わりました!

 

 

「顔は首の1部!」

 

 

 

顔と首の皮膚はつながっているので、同じようにケアをする事が必要です。
それに、首は意外と人に見られていて、年齢も表れやすいので、とても重要なところなのです。

 

 

顔は念入りにしても、首は何もしていませんでしたが、慌ててお手入れを始めました。
この言葉を頭においていると、お手入れすることも面倒に思わなくなりました。

 

 

顔のお手入れと一緒に首まで行えばいいので、お手入れの時間が長くなることもありませんでした。

 

 

話は戻りまして、

 

 

2つ目の深いシワには、エイジングケアができる成分が入っているクリームが効果的です。

 

 

肌の奥の真皮という部分で起きているので、そこにアプローチする効果がないと意味がありません。

 

 

なので、肌の奥にまで届けてくれる浸透力が高いクリームを選ぶ事がポイントです。
また真皮成分であるコラーゲンなどの生成を促す効果のあるものや、コラーゲン、ヒアルロン酸などが配合されているクリームがおすすめです。

 

 

よく市場には、コラーゲンやヒアルロン酸が配合されている化粧品がたくさんありますが、もし肌に浸透しなければ表面がべたつくだけです。
これも選ぶ時の注意ポイントです。

 

 

宣伝に騙されず、確認して選びましょう!
浸透力が高い化粧品は、高い技術が必要なので、値段も並行して上がるのは当たり前なんです!!

 

 

安いのものが良くないとは言えませんが、技術力と値段が平行すると考えた方が納得できますよね。
特に、深いシワに対しては肌の奥にまで届けてくれる化粧品が大切です。
ぜひ肌への浸透力も考慮して選びましょう!

 

 

こんなにか弱い!首の皮膚の特徴

 

 

上記には首は顔の1部と述べましたが、首の皮膚は顔よりも薄くてデリケートと言われています。

 

 

さらに、よく曲げたり伸ばしたりと動くところですし、重い顔を支えているので負担もかかりやすくシワができやすいところです。
薄くてデリケートな肌である首は、バリア機能が弱いです。

 

 

顔に比べて汗が分泌しやすいので、水分量はありますが、水分が蒸発しやすいので乾燥しやすい特性があります。
また、紫外線の影響も受けやすいです。
紫外線は肌の老化にとって、最大の敵です。

 

 

肌を老化させて深いシワの原因になってしまいます。
こんなに弱い首なので、肌の扱いをとても優しくすることも大切です。

 

 

全身の肌に対してもそうですが、けしてゴシゴシとこすることはしてはいけません。
力加減によって、シワになることもあります。

 

 

体を洗う時は石鹸やボディソープを泡立てて、泡をころがすように洗いましょう!
タオルで拭く時は、こすらずにおさえる様に優しくふきとります。

 

 

こんなにもデリケートな首なので、上記にも述べたような肌を守ることができる保湿効果や真皮のコラーゲン生成にアプローチできるクリームが最適ということになります。
使用感で選ぶ場合は、汗がかきやすい部分なので保湿力はあっても油分は少なめの化粧品を選ぶのが良いと思います。

 

 

クリームは一番油分が多いので、夏場はべたつく事があるかもしれません。
その時は美容液や乳液タイプに変更するのも良いですね。

 

 

クリームを塗る際にも、優しく塗る事を心がけましょう!
シワに対して垂直に塗ると効果的です。
シワを伸ばすように下から上に塗りましょう。

 

 

>>首のしわとりに向いている商品はコチラ