首のシワを取る方法

季節に応じてどういったケアが必要なのか?

三十路前なのでかなりあせっています。

 

焦っているのです!!(w_−; ウゥ・・

 

 

何にあせっているかって、お肌についてです。(-。−;)

 

 

こんにちわ・・・三十路前で焦っている美智子です。

 

 

 

 

首元は意外と人に見られているんですね。
私の視点ですが、首をみると実年齢が分かると思いますよ。

 

これが・・・マジなんですよ!!

 

顔はメイク次第で隠せるので、肌年齢がわからない事もありますが、

 

首はメイクをする人はあまりいないので年齢が分かりやすいですよね。

 

 

歳を重ねても首がきれいな方は本当に若々しく見えます。

 

 

でも、首のシワがあると一気に老けて見えてしまいますよね?

 

 

首はシワができやすい部分なので、特に老けやすいところです。
年齢を重ねてもシワがない女性は、一体どんなお手入れをしているんだろうと思いませんか?

 

 

首のシワができるのはいくつかありますが、実は若い女性にもシワができてしまうことがあるんです。

 

 

実は私もまだギリギリ20代ですが、首に数本シワがあるのがとても気になっています。

 

 

今からシワがあるならこれから先はどうなるの?と不安になりますね!(w_−; ウゥ・・

 

 

将来、首美人と言われるのが目標なのに、今から先が思いやられます。

 

 

聞くところによると、季節によって肌環境は変わるので合わせたケアが必要だそうです。
そこで季節に合わせた必要なケアをまとめました。

 

 

春・夏

 

 

 

 

春・夏は紫外線が強い時期です。
紫外線は肌を老化させる最大の原因です!

 

 

紫外線を浴びると、肌のハリを作るコラーゲン、ヒアルロン酸などの成分が壊れてしまいます。

 

 

すると、肌を支えられなくなり肌の表面に深いシワとなってあらわれてしまいます。

 

 

肌の奥にある成分なのでコラーゲンなどの成分が減少してしまうと、補うことや再生させることは大変なことになります。
肌の老化はとても恐ろしいのです!

 

 

とにかく紫外線から肌を守る事が大切です!

 

 

紫外線が1年の中で1番強いのは何月だと思いますか?

 

 

正解は5月です!

 

 

なので、春から紫外線対策を万全にしましょう!

 

 

皆さんはどのような対策をしていますか?
顔にはしているけど首には何もしていない!という方も多いのでは?

 

 

うっかり首元だけ日焼けして真っ赤になったーという失敗談もよく聞きますよね?

 

 

首元にはスカーフやストールなどを巻くのも対策になります。
真夏はどうしても首に巻くのが暑いので抵抗があるという方は、日焼け止めクリームをこまめに塗りましょう!

 

 

この時期は外で楽しむイベントがたくさんあります。

 

 

でも日焼けが怖くて家に閉じこもるのもつまらないですよね?
どうしても日焼けしてしまった後はその日のうちにするケアがとても大切になります。

 

 

まず紫外線を浴びると乾燥するので保湿が必要です。
いつもよりも念入りに行いましょう!

 

 

この時も首元は忘れがちなので、顔と同じ保湿を行いましょう。

 

 

他にも、美白のパックや美容液もおすすめです。

 

 

美白というとシミに効果的なイメージですが、老化にも効く成分が配合されているものもあります。
いつのもお手入れにプラスしてスペシャルケアを行うとその日の日焼けもリセットできそうですよね。

 

 

秋・冬

 

 

 

 

秋から冬にかけて気温が一気に下がり、乾燥した季節になります。

 

 

紫外線量は春・夏に比べて減少しますが、全くないわけではないので注意が必要です。
秋は夏に比べて気温も落ち着いて過ごしやすい季節だと思います。

 

 

でも秋の肌は夏のダメージを受けてとてもつかれている肌状態です。
なので、肌を元気にする必要があります。

 

 

また、冬はとても寒くなり血行が悪くなりやすい時期です。

 

 

血行が悪くなると肌の新陳代謝が悪くなり、乾燥します。

 

 

この秋・冬は以上の理由からマッサージのケアがお薦めです。
マッサージで血行を良くすることで、血液が細胞に栄養を届けてくれます。

 

 

細胞が元気になって肌の新陳代謝を高めてうるおいを作り出してくれます。
また、コラーゲンやヒアルロン酸なども作り出してくれてハリのある肌にしてくれる効果もあります。

 

 

毎日マッサージを継続することで肌は明るくなり活き活きしてきます!

 

 

マッサージは、首のシワをのばすつもりで下から上に5本の指の腹を使って全体をなでていきます。
力強く行うと肌に負担をかけてしますので、優しくなでていきましょう!

 

 

重力に負けて垂れてしまう皮膚を上がれ!上がれ!と念じながらマッサージをするとさらに効果的だそうです!

 

 

やはり若さも気からと言いますからね。
他には、この季節は上記にも述べたように乾燥しますので、保湿のケアが大切です。

 

 

春・夏も保湿のケアが必要と述べているので、シワにお悩みの方は1年中大切なポイントになります。

 

 

保湿は化粧水→乳液→クリームの順で肌に塗ります。

 

 

首も顔の1部という意識で行って下さい!

 

 

顔のお手入れと一緒に首も行えば面倒ではないはずです!
私も首のシワを気にしてから毎日顔と同じケアをしています。

 

 

それまで首をさわる事もあまりありませんでしたが、首も乾燥しているのが目にみえて分かります。

 

 

冬はクリームまで首に塗ってあげると効果抜群です!
やはり手をかけた分だけ肌は答えてくれるので、首元のお手入れをするようになってから、首がきれいだね!と言われるようになりました!

 

 

コンプレックスだった首に自信を持てるようになるとは驚きです。

 

 

以上が季節に合わせてケアになります。

 

 

特別なケアではなく、基本のケアになりますが首までケアしていない女性は多いので、ますはこのケアを試してみて下さい!

 

 

>>首のしわとりに向いている商品はコチラ