首のしわ取りたい

自分の場合、どういったところを気にしているか?

三十路前なのでかなりあせっています。

 

焦っているのです!!(w_−; ウゥ・・

 

 

何にあせっているかって、お肌についてです。(-。−;)

 

 

こんにちわ・・・三十路前で焦っている美智子です。

 

 

 

 

首のシワを気にする女性の方は多いですよね?

 

 

シワというと歳を重ねるとできてしまう現象と思われがちですが、首は若くてもシワができる場合があります。

 

 

私はまだ20代ギリギリですが、数年前から首にある数本のシワが気になっています。

 

 

今からシワがあるなんて、10年後、20年後はどうなるの?!と不安になりました。

 

 

どうして若いのにシワができてしまうのか調べたところ原因はいくつかありました。

 

 

骨格や遺伝によってできやすい場合もあるそうですが、
首にシワを寄せる姿勢を長時間続けると、癖づいてしまいシワになるそうです!

 

 

例えば、枕の高さが自分の頭に合っていないと、
首が曲がった状態になるのでシワがよってしまいます。

 

 

その他にも、普段から猫背の姿勢でいても、
首が前のめりに曲がった状態なのでシワがよってしまいます。

 

 

このように普段の姿勢によってシワが癖づいてしまいできてしまう原因があるようですが、
ケアによって予防できる事もいくつかありました。

 

 

私は首のシワをこれ以上悪化させない為に、徹底して気をつけた事が2つあります。

 

 

首は顔の1部

 

 

 

 

1つ目は、首は顔の1部としてケアすることです。

 

 

実際、首と顔はつながっているので同じと考えられますが、
顔はお手入れをしても首は何もしていない女性は多いのではないでしょうか?

 

 

私も以前はそうでした。

 

 

でも顔と同じようにお手入れをするようになったら、周りから首がきれい!と褒められるようになったんです!

 

 

シワが消えたわけではありませんが目立たなくなり、肌色が明るくなった気がします。

 

 

お手入れ方法は、顔と同じように化粧水→乳液→クリームの順で肌に塗っていきます。

 

 

化粧水はコットンを使って首までパッティングしています。

 

 

シワが消えますように!と願いながら首の下から上に化粧水を補給しています。

 

 

逆の方向にすると皮膚を下げてしまうので、下から上に引き上げるように行うのが効果的だそうです。

 

 

注意点として皮膚はとても薄いので、優しく皮膚が動かない程度にパッティングして下さい!

 

 

加減が難しいところですが、皮膚の表皮部分はティッシュ3枚分程の厚さしかありません!
首はさらに薄い部分なので、思っている以上に優しく扱うことが重要です!

 

 

次に化粧水の後は乳液とクリームも首に重ねていきます。

 

 

シワは乾燥によりできる場合もあるので、ここまで保湿してあげることが必要です。

 

 

UVケア

 

 

 

 

 

2つ目はUVケアです。

 

 

シワの最大の原因は紫外線だそうです!

 

 

加齢による老化だと思いがちですが、紫外線でも肌は老化していくのです!
紫外線を浴びることで、老化が加速するイメージですね。

 

 

紫外線を浴びると、肌のハリを作る真皮成分と呼ばれるコラーゲン、ヒアルロン酸などが破壊されて減少してしまいます。

 

 

真皮成分が減少すると、肌を支える土台の役目をしていたコラーゲンなどが弱々しくなって支えられなくなるので、
肌の表面にシワとなってでてきてしまいます。

 

 

怖いのは、すぐに表れずに10年後、20年後に影響がでてきます。

 

 

昔は気にせず紫外線を浴びていた!という方は要注意です。

 

 

私も10代の頃はあまり気にせず焼いていました。
ガングロが流行った世代は黒い肌に憧れていた頃もありましたよね?(笑)

 

 

自黒の方は大丈夫ですが、色白の方はメラニンが少なく紫外線の影響を受けやすいのでシワになりやすい肌質なので危険です。

 

 

幸い私は色白ではないので、そこまで影響は受けなさそうですが、
紫外線の浴び過ぎはどんな肌質でも老化が進みます。

 

 

なので、今の私は紫外線対策を徹底しています。

 

 

顔には日焼け止めクリームやUVカットのファンデーションを塗るなどの対策をすると思いますが、首は何かしていますか?

 

 

こまめに日焼け止めクリームを塗るのも面倒だし、少しぐらい大丈夫かなと油断をしていると、
首が真っ赤になっていた!ということもありますよね?

 

 

これが曇りの日だってありえます!

 

 

これほど紫外線は恐ろしいのです!

 

 

日焼け止めクリームはUV効果のPA表示によって防止効果の強度が違いますが、汗をかいたりすると、
とれてしまうので何度も塗りなおした方が安心です。

 

 

完璧に防御したい私は、首にストールをまいたり、UV用の首元まで覆えるカーデガンをはおります。

 

 

真夏は暑いので、日焼け止めクリームを塗ることもありますが、
多少日焼けしてしまうこともあります。

 

 

その時はアフターケアを念入りにします。

 

 

日焼け後は乾燥するので、保湿を念入りにします。

 

 

その他に美白パックをしています。
このパックは、その日浴びた紫外線をリセットしてくれるので安心です。

 

 

美白商品はシミに効果的なイメージがありますが、シワにも効果的な成分が配合されている商品もあります。

 

 

パックはシート状やクリーム状のパックなどが主流です。
毎日ではないので負担にならないし、時間もかからないので手軽にできます!

 

 

日焼けしてしまった日だけのスペシャルケアとして取り入れるのがお薦めです。

 

 

美白効果があって黒くならないですし、なにより将来の肌の為に貯金する気持ちでお手入れをしています!
以上が私の気をつけているケアです。

 

 

難しい事はしていないので誰でも取り組めるケアだと思います。
ぜひ試してみて下さい!

 

 

>>首のしわとりに向いている商品はコチラ