首のしわ 枕

首のしわは枕が原因?

三十路前なのでかなりあせっています。

 

焦っているのです!!(w_−; ウゥ・・

 

 

何にあせっているかって、お肌についてです。(-。−;)

 

 

こんにちわ・・・三十路前で焦っている美智子です。

 

 

首のシワに悩む女性はたくさんいると思います。
私もその内の1人。 (w_−; ウゥ・・

 

 

年代に関係なくシワになる事もあるので、原因は1つじゃないみたいですね。

 

 

私はギリギリ20代ですが、数年前から首に数本シワがあることに気付きかなりショック(ノд-。)クスン

 

 

とてもショックで何とか治したい!

 

 

といろいろ調べたところ、首のシワと枕には深い関係があるようです。

 

 

まず、シワの原因にはいくつかあるのでご紹介します。

 

 

シワは何が原因か分かりますか?

 

 

1つは、乾燥による浅いシワです。

 

 

これは保湿をすれば、すぐに改善できます。

 

 

2つ目は、老化によるシワです。

 

 

紫外線や加齢により、肌の奥にある真皮成分と呼ばれるコラーゲン、ヒアルロン酸、エラスチンなどが減少してハリがなくなるので、深いシワとなります。

 

 

これは、紫外線対策が一番大切です。

 

 

改善するには、コラーゲンを生成する成分が配合されている化粧品を使用するなど、肌の奥にある真皮に働きかけることがポイントになります。

 

 

3つ目は、普段の姿勢が悪いと、首にシワがよってしまい、癖づいてしまう事があります。

 

 

例えば、パソコンやスマホなどをしている姿勢は、猫背になりやすく首にシワがよっています。

 

 

最近では、若い世代がスマホなどを長時間操作することが多いので、首のシワに悩む女性が増えているのも納得ですね。

 

 

そして、上記にも述べたように枕が原因の理由は、この姿勢が関係するのです!

 

 

枕の高さが合っていないと、首が曲がった状態になり、シワがよってしまうからです。

 

 

特に、枕が頭の形に合っていなくて高すぎると、顎を引いた状態になってしまい、シワがよります。
この状態が、毎日続くわけですから首にシワができてしまうのです。

 

 

枕で首のシワが出来にくい枕の特徴とは?

 

 

なので、首のシワが出来にくい枕は、寝た状態の時に、顎を引いたようにならない高さであることです。
ポイントは、寝ている姿勢が立っている時と同じようになることです。

 

 

よく横向きになる事が多い方は、枕の脇にボリュームがあって、サイドからも頭をサポートしてくれる形になっている方が良いそうです。

 

 

サイドのボリュームで、横向きになった時も頭が落ちないように支えてくれます。

 

 

また、肩のラインにも合わせた形になっている方が、横向きになった時に首のシワができにくくなります。

 

 

他にも、枕の素材も関係するようです。

 

 

あまりにも頭が沈み込んでしまうような素材だと、シワの原因になります。

 

 

おすすめ素材は、低反発の素材です。

 

 

デメリットもあり、好みもわかれますが、使用する人の首や肩のカーブに合わせて形がフィットするようになっていますので、
顎の位置が下がり過ぎる事はありません。

 

 

でも、枕にはいろんな素材がありますが、この低反発枕は他に比べて寿命が短いです。
枕の買い替えが大変という方は、これも考慮して選ぶといいかもしれません。

 

 

他におすすめ素材は、そばがらやプラスチックです。
これは通気性が良く、清潔でいられるので手入れが比較的、楽なのが良い所です。

 

 

寝ている間にとても汗をかくので、想像以上に枕が汚れていると聞いたことがあります。
なので、美肌の為には気をつけたいポイントになりますよね?

 

 

首のシワ予防と快眠に関係する枕の高さとは?

 

 

このように、シワを予防するには枕の高さ、形、素材が関係するようですね。

 

 

枕の高さは好みもありますが、上記にも述べたように高すぎると首にシワができやすくなります。

 

 

横向きでないと寝られないという方は、枕が高い可能性があります。

 

 

なんと!!横向きばかりで寝ていると、むくみの原因にもなるので、1度確認してみましょう!

 

 

逆に低すぎると、頭が下がってしまい、頭や顔の血行が悪くなってしまいます。

 

 

朝には顔がむくみやすく頭痛の原因にもなってしまいます。

 

 

枕をしない方もいますが、首に負担がかかるのでおすすめできないそうです。

 

 

眠りが浅くなり、首こり、肩コリ、顔のむくみの原因になってしまいます。

 

 

首のシワ予防ができ、かつ快眠できる枕の高さは絶妙な高さに調節しなければいけないようですね。
また、快眠できる素材は、それぞれ好みがわかれるので、寝やすい素材を選ぶのが一番良いそうです。

 

 

私は、この枕と首のシワの関係を知り、すぐに枕を買いに走りました。 ヽ(*^^*)ノ

 

 

デパートでもありますが、オーダーメイドできる枕を購入しましたよん!

 

 

セミオーダーのようなものなので、そんなに高くもなくかわいいデザインの枕だったのでとても気にいっています。
ここでは、頭の形に合わせて枕の高さを決めました。

 

 

素材は好みのものを選び素材によってはですが寿命が1年や2年のものがあるので長く使える素材を選ぶのも一つの手かもしれませんね。

 

 

枕の寿命がこんなに短いのにも驚きました。

 

 

やはり素材が劣化していくので、良い姿勢を保つには定期的に買い替える必要があるようです。
また、体系も日々変化しているのでそれに合わせて枕も変える事が大切です。

 

 

首のシワや快眠のためにも、枕選びはかなり重要になります。
ぜひみなさんも今使用している枕を見直してみましょう!

 

 

>>首のしわとりに向いている商品はコチラ