首 しわ コラーゲン

シワの原因はコラーゲンの衰え

三十路前なのでかなりあせっています。

 

焦っているのです!!(w_−; ウゥ・・

 

 

何にあせっているかって、お肌についてです。(-。−;)

 

 

こんにちわ・・・最近、首のスキンケアに興味を持ち始めた三十路前で焦っている美智子です。

 

最近、シワができ始めて老いを感じている今日この頃です。
特に気になっているのが、首のシワ。

 

 

首は年齢があらわれると言いますが、確かにそうですね。
アラフォーを迎えた今、20代や30代の時の肌と違いを感じています。

 

 

子供がいないせいか、実年齢よりの若くみられることが多いですが、首には顕著にあらわれました。
首を若々しく見せたいと思い、知り合いの美容関係で働いている友人に相談しました。

 

 

首のシワには原因は1つではないそうですが、私の年代になると、「コラーゲンの衰え」ではないかと言われました。
コラーゲン・・・。
よく耳にする言葉です。

 

 

コラーゲンと書かれている化粧品やドリンクやサプリメントなどたくさん見かけます。
とにかくお肌にとても良いイメージのコラーゲン。

 

 

私も詳しくは知りませんでしたが、肌に良いことは知っていたので、積極的に取り入れていました。
取り入れた時は、お肌がプルプルになった気がしていましたが、コラーゲンって一体何?と言われると説明はできませんでした。

 

 

ついに、コラーゲン不足により、シワができた今、徹底的にコラーゲン摂取を試みようと決意しました。
友人に詳しく聞いてみたところ、化粧品でコラーゲンを増やす事は可能だそうです。

 

 

1度、できてしまった深いシワを改善することは難しいけれど、
私のシワの程度ならまだまだ遅くないからお手入れ次第で変えられると希望のあることを言ってくれました。

 

 

シワの原因はコラーゲンの衰え

 

 

シワができる原因はコラーゲンの衰えだそうです。
肌は表皮と真皮に分かれているそうです。

 

 

表皮の下に真皮があって、肌のハリをつくってくれています。
この真皮にコラーゲンがあるそうです。

 

 

他にもヒアルロン酸やエラスチンがあって、肌のハリをみんなで作っています。
シワができるのは、このコラーゲンなどを生んでくれるお母さん細胞である線維芽細胞が衰えるからです。

 

 

元気がなくなってコラーゲンなどを生み出せなくなり、どんどん減少していきます。
線維芽細胞の衰えの原因は、紫外線、加齢、ストレスなどがありますが、8割は紫外線と言われています。

 

 

なので、年齢に関係なく紫外線を浴び過ぎると、肌の老化を一気に加速させてしまうのです。
顔には日焼け止めクリームやファンデーションをしっかり塗って、UV対策していたのに、首はそのまま紫外線にさらしていたことが多々ありました。

 

 

若い頃は、ガングロブームに便乗して海で焼いた事もあります・・・。
美白ブームになってからは、美白に励んだものの、あの時の日焼けが影響しているのかもしれません。
日焼けはシミだけでなく、シワもできてしまうのかと今になって初めて知りました。

 

 

コラーゲンを増やす働きがある化粧品

 

 

コラーゲンを増やしてくれる化粧品は、コラーゲンが配合されていればいいの?と思っていましたが、違っていました。
コラーゲン配合と宣伝している化粧品をたくさんみかけますが、コラーゲンが肌の真皮にまで浸透することはないそうです。

 

 

コラーゲン自体も魚や動物由来などのコラーゲンなので、そのまま人の肌に定着することもありえないみたいですね。
コラーゲンは肌の保湿成分として配合されているようです。

 

 

シワには効果的ではないということですね。
私のように、シワに効果的な化粧品を使いたい方は、真皮に働きかけてくれる化粧品を選ぶと良いそうです。

 

 

エイジングケアの化粧品になるので、値段も高めになります。
取り返しがつかなくなって、美容整形するよりは安いかもしれませんが・・・。

 

 

真皮に働きかけて、コラーゲンを増やしてくれる化粧品は何が配合されているか、成分名を見て購入すれば間違いないそうです。
メーカー独自で開発している成分もあるので、様々な成分がありますが、代表的な成分名は、「レチノール」「ビタミンC誘導体」「ナイアシン」です。

 

 

化粧品を選ぶ時は表記名を確認して選ぶと間違いないでしょう。
購入する時は、専門の美容部員さんに説明を聞くのも安心ですね。

 

 

コラーゲン入り食品

 

 

化粧品だけなく、身体にも取り入れた方が効果的かしら?と思いましたが、それ程、効果は期待できないようです。
コラーゲン入り鍋など流行った時期もあって、コラーゲンたっぷりの食品を積極的に食べている女性もいましたが、
食品で摂取したコラーゲンが肌にまで行くのは難しいそうです。

 

 

人は肌だけでなく筋肉、内臓、骨、関節、目、髪など、全身にコラーゲンは存在します。
すぐにダイレクトに肌に効果的とは言い難い様です。

 

 

でもコラーゲン摂取が身体に良い事は間違いありません。
コラーゲンドリンクやサプリメントはどうでしょうか?

 

 

これもメーカー独自の理論がそれぞれなので、いろんな説があるようです。
効果がないと言っている皮膚科医がいたり、効果があるとうたっているメーカーもあります。

 

 

実際に全く効果がない商品を販売しているメーカーもあるようですが、今は日々研究が進歩していて、新しいものが開発しています。
本当に効果がある商品があるかもしれません。

 

 

あるいは、開発されるかもしれません。
これは、信用できるメーカーの商品を試してみるのが1番分かりますね。

 

 

以上のように、コラーゲンは肌にとって、とても大切なものには間違いありません。
ぜひ、コラーゲンが衰えないように、気をつけて若々しさをキープしていきましょう!