首 しわ 馬油

馬油で首のしわを対策

三十路前なのでかなりあせっています。

 

焦っているのです!!(w_−; ウゥ・・

 

 

何にあせっているかって、お肌についてです。(-。−;)

 

 

こんにちわ・・・三十路前で焦っている美智子です。

 

 

首のお手入れってついつい忘れがちだけど、美意識の高い方は首のケアも重点的に行っているそうです。
それ程、首にはその人の生活感が現れるパーツだと私は思います。

 

 

いくらばっちりメイクをしていても、首がカサカサだったり、くすんでいたりしたら、美しさも半減します。
首には年齢が現れるとも言いますので、シワがあると一気に老けてみえます。

 

 

私は今まで、あまり首を気にしてケアすることはありませんでした。
20代までは首にトラブルはでなかったからです。

 

 

むしろ、不規則の生活によりてきた、顔の肌トラブルばかりに気を取られていたからです。
この度、なぜ首のシワについて注目したかというと、私の首にシワができたからです。
現在、30代前半ですが首にはくっきりとしたシワが数本あります。

 

 

今は子供が産まれたばかりで、仕事をやめ主婦業に専念しています。
子育てにほとんど時間はとられますが、産後は身体や肌に不調が出やすい為、美容に気を使い始めた状態です。
そんな中、首のシワが気になり始め、今のうちに早く対策しなくてはとあせり始めたのです。

 

 

そこで、私が注目したのは、「馬油」です。

 

 

今まで使用した事はありませんでしたが、よく話題になっていますよね。
何より1番はお手頃な価格帯にひかれました。

 

 

子供が産まれて専業主婦になった今、なるべく節約しようと心がけている毎日です。
美容にかけるお金も子供の為の費用よりも後回しになります。

 

 

美容にはいくらでもお金を投資しようと思えば出来るほど、高額な化粧品などはたくさんあります。
でも、最低限の費用できれいになれるものがあれば越したことはありません。

 

 

馬油は、昔から万能の薬としても使われていて、美容にも効果があると言われています。
コストパフォーマンスがとても良いものには飛びつきたくなりますよね。

 

 

そこで、馬油について首のシワには最適なのか詳しく調べてみることにしました。

 

 

馬油の効果

 

 

まずは、馬油にはどのような効果があるのでしょうか?
よく表記されているのは、火傷、肌荒れ、ひび、あかぎれ、切り傷、痔などと書かれています。
詳しくは以下の効果になります。

 

 

・保湿、血行促進効果:馬油を肌に塗ると素早く膜をつくり、保湿、保温をしてくれます。
保温されるので、血行が良くなります。
なので、マッサージ効果も得られます。
また、馬油は人の皮脂に近く肌なじみが良いのも特徴です。

 

 

・抗酸化、殺菌作用効果:馬油は、表面に油膜を張ってくれるので、外部の細菌を遮断してくれ、細菌を囲い込んでくれます。
また、肌の角質層まで浸透することで、内部の空気を追い出してくれて酸化を防ぐ効果もあります。

 

 

・抗炎症効果:馬油は昔から火傷に効くとよく使われてきたそうです。
馬油には炎症を沈めて、熱を取り去る作用があるからです。

 

 

以上のように、保湿、血行促進効果や抗酸化、殺菌効果があるので、美容にも良い事が分かります。

 

 

首のシワの原因

 

 

では、首のシワには馬油は効果的なのでしょうか?
首のシワの原因はいくつかあるようです。

 

 

・老化:まずは老化により、筋肉が衰えてたるみが出る事でシワができます。
また、紫外線などが原因で肌の奥にあるハリを作るコラーゲンなどが壊されてしまいます。
このコラーゲンなどが減少すると、肌の表面は支えきれなくなりシワになってしまいます。

 

 

・姿勢:首のシワは姿勢が悪いとできる場合があります。
例えば、枕の高さが合っていないと首が曲がった状態で寝ることになるので、首にシワがよってしまいます。
シワがよっている状態で、長時間同じ姿勢を続けるので、シワが形状記憶されてしまうのです。

 

 

同様に、スマフォやパソコンを見ている時も、猫背になりやすいので、首が曲がった状態になります。
また、姿勢が悪い状態は血行が悪くなると同時に、リンパの流れが悪くなります。

 

 

老廃物が溜まることで、むくみやすくなりシワになることもあるようです。
このように日常生活で、首にシワができやすいような原因をつくっているかもしれません。

 

 

・アトピー:アトピー症状が首に出ている方はシワになります。
これは痒くて掻いてしまうと、肌のバリア機能がなくなり、外部の刺激を受けやすくなります。
水分も蒸発してしまい、乾燥や炎症により通常は目には見えない皮膚割線が浮き出ている状態になります。

 

 

以上のような原因から、首のシワはできてしまいます。
これらの原因から、馬油は効果的でしょうか?

 

 

老化によるシワの場合は、効果はないですね。
老化に対するシワに効く化粧品の成分は、「レチノール」、「ビタミンC誘導体」などがあげられます。

 

 

この他にもアンチエイジング効果のある成分はありますが、馬油に効果はないようです。
次に、姿勢の悪さが原因の場合はどうでしょうか。

 

 

馬油には血行促進効果がありますので、むくみが原因の方には効果ありでしょうか。
でも、馬油をぬるだけより、運動やマッサージのほうが血行促進効果は期待できるようです。

 

 

アトピーが原因の場合は、病院で診てもらう事が1番です。
アトピーはひどい乾燥肌ですが、馬油の保湿成分では合わない場合があります。

 

 

勝手な判断はせず、自身の肌に合うものを病院で処方してもらいましょう。
乾燥から小じわになるケースもありますが、表れやすいのは目のまわりなどの乾燥しやすいところです。

 

 

首は比較的、皮脂が多いところなので、乾燥しにくいそうです。
以上のように、自身の原因を知ってから効果があるか見極め、実際に試してみるのが効率的ですね。
私も何が1番自分に合っているか探していきたいと思います。

 

 

>>首のしわとりに向いている商品はコチラ